【検証・レビュー】トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

2017年1月9日

先週記事にした「トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-」ですが、結構売れているようで、インフォトップの総合ランキングで1位になっていました。

http://trendsurfers.biz/post-1180/
あのセールスレターなら売れるでしょうね。
そんなわけで私も購入しましたのでレビューをしたいと思います。

商材の概要

販売元:株式会社 Trader’s Market
トレードスタイル:半裁量
対象通貨ペア:全部
使用時間軸:15分足
対象者:初心者から

商材の中身

このようなサイトで学習していく事になります。

・FX初心者入門ガイド(動画&PDF)
・FXで勝つために(動画&PDF)
・インディケーターの使い方(動画&インジ)
・手法解説(動画&PDF)

FX初心者入門ガイドは他の商材でもよく見かける「FXとは外国為替証拠金取引の事で・・・・」というコンテンツです。

かさ増し的な目的で使われることが多いと思いますし、「よし!この商材買ってFX始めるぞ!」と思う人よりも「FXやってるけど勝てないからこの商材買ってみようかな」と思う人の方が大多数だと思うので、こういったコンテンツの必要性は薄いんですよね。

でもセールスページで「初心者でも大丈夫」と書いている以上は、こういったコンテンツも入れないとダメなのかもしれませんね。

商材のメリット/デメリット

◆メリット

  • 機関投資家が狙うポイントが分かる
  • エントリーもエグジットも基本は無裁量
  • 裁量技術があれば、更に勝てそう
  • 損切り<利食いのルールなので勝率50%でも勝てる
  • どの通貨ペアでもトレード可能
  • ステップアップしながら学べる

◆デメリット

  • もう少し解説が欲しい

総合評価:SSS
(SSS:最高評価。コレ勝てます!)

以下、詳しくレビューしていきます。

Ver.1~Ver.4の順番で学んでいくスタイル

この商材ではVer.1~Ver.4までステップを踏みながら手法をマスターしていくスタイルです。

大まかな流れはどんなものかと言いますと、以下の通りです。

Ver.1:一番基礎的な手法解説
Ver.2:Ver.1にトレンドフィルターを加えて精度を増すための解説
Ver.3:Ver.2に更に利食いを伸ばす方法の解説
Ver.4:少しオマケ的なコンテンツ、「ライジングサン」の解説

バージョンが進むにつれて、チャート自体も段々と進化していきます。

Ver.1

機関投資家が注目するラインが自動的に引かれるインジとゾーンを表示させます。パッと見ピボットラインと近いのですが、少々違うようです。

手法としては、これらのラインまで押して来たら反発を狙うエントリーと、逆に抜けてきたらブレイクを狙うエントリーの2つあります両方ともエントリーもエグジットも裁量は必要ありません。ここ、重要ですね。
しかもエグジットポイントはエントリー時に分かり、利食値>損切値のルールなので資金管理的にも精神的にも楽です。

検証したところ、このVer.1が一番トレード回数が多くなるのですが、ダマシが多いですね(汗)

ver.2

Ver.1のインジに加えて、上位時間軸のトレンドを示すインジを加えます。
このチャートでは背景が青色なら下落、赤色なら上昇を示しており、背景が青色ならロングばかりを狙い、背景が赤色ならばショートばかりを狙う戦略となります。

いわばエントリー方向が予め決まった状態でトレードを仕掛けるルールになります。エグジットはVer.1と同じです。

言うまでもなくVer.2の方がダマシを避けられて勝率も高く、前もって狙う方向が決まっているので更にメンタル的に楽ちんです。

Ver.3

みんなでFXの完成形です。
Ver.2のチャートに更に3本の移動平均線を加えました。
これでより一層トレンドが把握できるようになって、利食いを伸ばすことができるようになります。

ここまでが「みんなのFX」の手法です。
検証したところ、Ver.3が一番利益が出るのですが、Ver.2でも十分利益が出ます。勝率は大体6割強でした。

Ver.4

Ver.4はオマケ的なコンテンツで、朝イチで仕掛けて、OCO決済を入れて後は放置・・・というルールの手法です。

凄く簡単なのに勝率は65%~70%。
これについても検証しましたが、確かに70%弱の勝率でした。

チャートはVer.2を利用します。

この手法は優秀だ!

結論から言いますと、“古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-”は個人的にかなりイチオシです。

その理由をもう一度箇条書きでまとめます。

  • 機関投資家が狙うポイントが分かる
  • エントリーもエグジットも基本は無裁量
  • 裁量技術があれば、更に勝てそう
  • 損切り<利食いのルールなので勝率50%でも勝てる
  • どの通貨ペアでもトレード可能
  • ステップアップしながら学べる

ルールは明快で損小利大のほぼ無裁量。
文句無しですね、これは。

Ver.2以降はトレンドフォローの手法になるのですが、別にトレンド相場じゃなくてレンジ相場でもしっかりと取って行ける感じですね。
勝率は6割程度の上に、損切り幅よりも利食い幅の方が大きいのでストレスなくコンスタントに利益が積み上がります。

無料セミナーにも参加できる!

みんなでFXのもう一つの注目ポイントがリアルセミナーに参加できることですね。
参加費は無料で、東京と大阪で開催される予定ですし、参加できなくてもネットで視聴可能らしいので期待が高まっています。

セミナはー11月中に行われるようですので、気になっている方は早めにゲットされると良いかと思います。