マックス岩本氏の新商材?アダムセオリーとは何だ?

2017年1月9日

クロスリテイリング社からデイトレMAXという商材を販売している、マックス岩本氏が新しい商材を販売する予定みたいです。

どうやら、彼の従来の手法に加えて新しい理論をロジック化してトレードしたら、毎月の利益が倍になったとのこと。(ロットを倍にした可能性もありますが・・・)

今現在クロスリテイリング社のサイトでプロダクトローンチが始まっているところです。

【緊急企画!】マックス岩本が提唱する究極のFXトレード理論とは!?

では、マックス岩本氏が利益を倍にする事ができた理論とは何かというと、アダムセオリーと呼ばれるモノだそうです。

アダムセオリーとは?

「アダムセオリーって胡散臭いなぁ…」なんて思ってしまいがちなのですが、な、なんと、1980年代にJ・ウエルズ・ワイルダー氏がが100万ドルを出して考案者から購入したとっておきの理論とのこと。

ワイルダー(写真)と言えば、DMI(ADX)、RSI、ATR、パラボリックSAR等を考案し、テクニカル分析において多大なる貢献をした伝説的な方。

彼の考案した指標は今では多くのチャートソフトに採用されていますし、相場に関するニュースを読むと「RSIが上限に達しているためにこれから調整に入る可能性が見込まれる」などのように、相場に関わる者ならば、知っていて当然のように扱われています。

そんな人が1980年代に100万ドルを出してでも知りたかった理論こそがアダムセオリーだというのです。

興味が湧いてきますよね?
アダムセオリーについては、ワイルダー氏自らが執筆した本がパンローリング社より出版されています。

本の価格は13890円とちょっとした情報商材クラスの価格ですが、Kindle Unlimitedの読み放題に含まれていたので私も読んでみました。

ページ数が少ないし、難しいことは書かれていないのでサクサク読み進められます。

「相場観は必要ない」、「個人的な感情を全て捨て去ることが必要」などなど私自身のトレード哲学に通じることが多く書かれていて、ちょっと嬉しくなりました。

そしてアダムセオリーの感想としては「シンプルだし、有効と言われれば有効だけど、使いこなし方次第かなぁ」と言う感じでした。

アダムセオリーで大事なことは、相場の天と底を見つけるのではなく、トレンドに乗る事。そして、トレンドを見つけるためにやることが、ある点でチャートをひっくり返すこと(笑)

こうすることで、チャートの将来が見通せる・・・という理論です。

なかなか斬新で画期的な概念だとは思いますが、実際のトレードで使いこなすのは難しそうだなぁと思いましたね。

マックス岩本氏はアダムセオリーをどう使う?

マックス岩本氏の方に話を戻しますが、マックス岩本氏はこのアダムセオリーを応用してロジック化し、手法として完成させたとのことです。

どんなところでエントリーになるか、ざっくりとした解説動画があります。

動画をみると、トレードで使用するのは2本の移動平均線のようですが、その下のオシレーターを表示させるところは消されていますね。

既存のインジなのか、それともアダムセオリーのチャートなのかは分かりませんが、このインジが核心的な役割をするんじゃないかなと思っています。

なかなか気になるところですね。
ってこれで興味をそそられたらクロスリテイリングの思うつぼです。

多分、今後マックス岩本氏の新商材としてアダムセオリーを使った手法が販売されると思います。12月のボーナスシーズンに合わせてくるのではないかと予測しています。

半裁量的な手法だったら欲しいかも・・・と思う自分がいます(笑)