【検証・レビュー】Platinum Turbo FX

2017年10月2日


シグナル系の商材としてはかなりのベストセラーになっているPlatinum Turbo FXをレビューします。

元々はTurbo FXと言う名前で販売されていたのですが、その後大きくパワーアップしてPlatinumの名前を冠して再登場したのが2014年。以降、人気を維持しながら売れ続けているみたいです。

プラチナムターボFXは個人的にはかなりイチオシの商材です。
その理由はシグナルだけでもOK、更に裁量を追加してもOK、と使い手のスタイルと見事に調和することのできる懐の広さがあるからです。

最初はシグナルから始めて、慣れてきたら段々と裁量を加えていくやり方も提案されていて、正に私個人の考える「半裁量トレード」とぴったりと合う考え方なのです。

商材の概要

販売元:BELLSTONE株式会社
トレードスタイル:無裁量~半裁量
対象通貨ペア:ドル円、ユーロドル、ポンドドル、ユーロ円、ポンド円
使用時間軸:1分足or5分足
対象者:初心者から

商材の中身

購入すると会員サイトへアクセスできるようになり、プラチナムターボFXに必要なインジをダウンロード、ロジック解説、そして裁量を加える方法等を学ぶことができます。

サイト自体はかなり中身が充実しています。

商材のメリット/デメリット

◆メリット

  • 精度の高いシグナルが得られる
  • シグナルに従うだけで勝てる
  • ロジックは完全公開
  • 裁量をテクニックまでしっかり解説
  • 1分足と5分足の両方が使えるのでチャンスは多い
  • 対象通貨ペアが5つもある
  • ステップアップしながら学べる

◆デメリット

  • 特になし!

総合評価:SSS
(SSS:最高評価。コレ勝てます!)

以下、詳しくレビューしていきます。

まずはシグナルから始めてみよう

Platinum Turbo FXの基本はシグナルです。
MT4にインジを設定して、通貨ペアと時間軸に合ったテンプレートを選択するだけで一気にチャートが完成します。

上のチャートのように、チャンンスが来ると矢印が出現します。
ポジション保有中の状態になると、損切りのラインと現在の損益までが表示されるので本当に便利です。

このシグナルの良いところは、かなりエントリーを厳選してくれている点です。
ドラゴンストラテジーと比べるとかなり少ないです。

そのためじっくりと待つことが大事になってくるのですが、その分だけシグナルの精度は高いですし、エントリー回数が少ないのでポジポジ病になりにくいとも言えます。

利益確定については、そこまで伸ばすタイプではありません。
ある程度伸びたら利食うスタイルなので、ビッグトレンドをゲットすることは多くありませんが、コツコツと利益を積み重ねることができますね。

私が検証したところシグナルに機械的に従うだけでも勝てることが分かりましたし、前もって損切りも分かり、勝率も6割以上とそこそこ高め。

初心者の人で自分のトレードに自信が無い人はまずはシグナルに従う事から始めると良いですね。

慣れてきたら裁量を入れよう!

Platinum Turbo FXが他のシグナル系よりも一歩進んでいるのは、シグナルのロジックを完全に公開していることです。

通常だったらどんな条件でシグナルが出るのかについてはブラックボックスにしている販売者が多いんですよね。

でもPlatinum Turbo FXはロジックを公開した上で、どんな裁量を加えてシグナルを選別していけばいいのか?と言ったことにまでしっかりと解説してくれています。

裁量については大きく2種類の使い方があります。

まずはMTF

MTFとはマルチタイムフレームの略で、複数の時間軸を使ってトレードのタイミングを判断する方法です。

Platinum Turbo FXでは上位の時間軸として1時間足をエントリーフィルターにしてエントリーを選別する方法が解説されています。多少裁量は入りますが、MTFのおかげでエントリーの精度はグッと上がります。

ただし、トレードチャンスは減りますが、5つの通貨ペアで取引可能ですから大きなネックににはならないと思います。

特典インジケーターを使った裁量判断

Platinum Turbo FXには2種類のインジケーターが特典としてついてきます。
これらのインジを利用してシグナルを選別します。

ZigZag系

ZigZag系ではダウ理論を重視します。
これを使うとかなりエントリーが制限されちゃうんじゃないかなぁ・・・と思うので、やるとすればトレード頻度の高い1分足を使うべきかなと個人的には思います。

pivot系

<

Pivot系ではその日のPivotラインを考えながらシグナルを選別する方法です。
ZigZag系はチャートのリライトもあって分かりにくかったりするので、個人的には一目で良くわかるPivotの方がお勧めですね。

どちらとも有利に利益確定出来たり、ダマシを回避出来たりする可能性が高まりますが、どうしても裁量が入るので多少難易度は上がります。

私個人としてはシグナル単体だけでも優位性があるので、1時間足のMTFくらいが一番ストレス無くトレードできるんじゃないかと思いますね。

半裁量トレーダーなら満足できるはず!

個人的にはこの商材、かなりイチオシです。
その理由については上の方でも書いたのですが、もう一度おさらいしましょう。

  • 精度の高いシグナルが得られる
  • シグナルに従うだけで勝てる
  • ロジックは完全公開
  • 裁量をテクニックまでしっかり解説
  • 1分足と5分足の両方が使えるのでチャンスは多い
  • 対象通貨ペアが5つもある
  • ステップアップしながら学べる

元々のシグナルに優位性があるから、シグナルに従うもよし、推奨される裁量を加えて勝率と損益率を更に上げるもよし、と無裁量から半裁量トレーダーの心を満たすには十分すぎるほどの商材です。

また、全くの初心者にもお勧めできる数少ない商材でもありますね。

Platinum Turbo FXの販売サイトへ

購入者特典について

当ブログから情報商材を購入されますと、豪華な特典をプレゼントさせていただきます!

特典は以下の通りです。
1.Sasaki流半裁量トレード手法解説書
2.佐々木の半裁量テクニック集
3.FX意識改革指南書
4.全部わかる!FXの経費
5.FX商材代以上を簡単に稼ぐ方法

特典の詳細につきましてはコチラをご覧ください。

購入前にご確認ください

当ブログからの購入者特典を受け取る際には、インフォカートの購入ページにて「紹介者の特典」が表示されていることをご確認ください。

Platinum Turbo FXの販売サイトへ