Sasaki流半裁量トレードの結果1

2017年1月25日

ブログの読者様から、「商材レビューしてるけど、レビューした商材でトレードしてるの?どんな手法でトレードしてるの?」という質問を貰いました。

他のレビュワーの方はどうか知りませんが、私は複数のロジックで半裁量トレードをしていて、その中の一部に商材として購入した半裁量手法を取り入れています。

とは言え全部が全部購入した手法と言うわけではなく、自分が考案した専業になる前からずっと使っている半裁量手法もあります。やっぱり手法って長く使えば使う程自分に馴染むというか、使い勝手が良くなるんですよね。

今回はそんな私のトレード手法の一つをご紹介します。

1月20日のトレード結果

チャートはポンドドルの30分足。
この手法を使う時は30分足か15分足でトレードすることが多いですね。

チャート上の白い矢印のポイントでロングしてストップを入れて寝て、先ほど利食いました。結果としては41.3pipsでした。

手法としてはもちろん半裁量で、メインチャートの下にあるオシレーターのシグナルを選別してエントリーしていきます。ダマシを避けるためにフィルターも入れているので、結構なトレンドフォローですね。

勝率はそんなに高い方ではありませんが、ビッグトレンドをゲットできるので気づけばプラスになってる手法です。

またチャンスがありましたら記事にしたいと思います。