10億円超えのトレーダーが語る検証方法とは?

ザイFXで非常に興味深い記事がありましたのでご紹介します。

偏差値100超えの天才はどんな検証をしてFXで資産10億円大幅超を達成したのか?

今回取材を受けたトレーダー「きゃりーぱふぱふ」さんはFXを始めてわずか3年で15万円を3億円に増やし、現在までに10億円以上を稼ぐスーパートレーダーです。

記事の方では後姿しか乗っていませんが、若い方のようですね。

この記事では「きゃりーぱふぱふ」さんがどんな人?とか、どれだけ稼いだか?という事よりも、どのようにして勝てるようになったのか?という事に重点的に書かれており、この部分がかなり参考になります。

ちょっと常人離れした努力をされたみたいですが、常人離れした収益を出すためには必要な努力なのかもしれません。

平日は8時間、土日は15時間もFT2で検証

きゃりーさんは、相場が動く平日はトレードに6時間、検証に8時間の時間を費やし、更には土日には15時間も検証したそうです。

これは普通に働いている人にはなかなか難しいですが、逆にここまでやらないと、なかなか勝てるようにはならないという意味合いになるのかもしれません。

ちなみに私の場合は勝てるようになるまでは1日に3時間ほどは検証していました。私はスキャルピングをやるわけではないので、トレードと並行して検証して検証できたのは良かったかなと思っています。そうじゃないと仕事しながらトレード&検証をやるのは肉体的にもキツイですから・・・。

そして今現在もやっぱり毎日2時間~3時間くらいは検証しています。
検証しないと不安というか、腕が鈍る気がするんですよね。

検証によって独自の理論を構築!

キャリーさんは、1時間足、15分足、5分足、1分足それぞれの時間軸ついて「買い、中立、売り」を分類し、それらを組み合わせて出来る全81パターンすべてを検証し、どれが一番勝ちやすいか、どのパターンの時にどういった戦略を用いるのが良いのかを調べたそうです。

81パターン…想像を絶する量です。
しかしその検証の過程で得られたモノが大きかったことは言うまでもありません。

一番利益が出しやすいと分かったパターンで積極的に仕掛けていき、逆に利益が出しにくい、予測しにくいと思えるパターンだったらトレードしない。
これを繰り返せばトレードで勝てるのですから・・・。

もちろんこの領域にたどり着くのは簡単ではありません。
自分のトレード理論にメンタルが追い付いていなければ結果に結びつきません。
自分の手法に対して絶対的な信頼と自信が無いとここまで資金は増やせないと思います。

早く勝てるようになりたいのなら、検証するしかない

トレードに関する理論とか手法とかアイディアはお金を出して買えます。

でも、それらを血肉化するには使って見なくてはいけません。
実際のところ、購入した商材を本当に検証に検証を重ねられる人ってどれだけいるのでしょうか?

トレードで勝てる人と勝てない人の差が「検証の差」だとしたら、勝ち組になるのはそんなに難しいことではないですよね。

だって検証すればいいのですから。