【検証・レビュー】ドルスキャワールドFX

2017年12月3日


ドルスキャワールドFXは、FX商材業界ではあまりよく聞かない名前の「金馬新聞」という会社の出した商材です。
ドル円1分足専用のスキャルピングツールらしいのですが、本当に勝てるかな?と穿った見方をしていました。

でも検証してみたら・・・。

商材の概要

販売元:株式会社金馬新聞
トレードスタイル:システム
対象通貨ペア:ドル円
使用時間軸:1分足
対象者:初心者から

商材の中身

・MT4専用のシグナルインジ
・使用マニュアル
・MT4マニュアル
・特典テンプレート

基本的にシステムの手法ですので、解説はとてもあっさりしています。
でもこれで十分なのがこの商材の凄いところでしょうか。

商材のメリット/デメリット

◆メリット

  • シグナルに従うだけで勝率75%を超える
  • シグナルに従うだけで勝てる
  • 全くの初心者でも勝てる
  • ロジック完全公開

◆デメリット

  • ドル円1分足限定
  • エントリー時に損切が入れられない
  • トレード時間が限られている
  • チャートにはりつく必要はある

総合評価:SSS
(SSS:最高評価。コレ勝てます!)

以下、詳しくレビューしていきます。

シグナルに従うだけの簡単ツール

ドルスキャワールドFXの一番の特徴は、「ルールに従ってシグナルのままにトレードしたら、本当に利益が出るツールである」という事です。

今までに「無裁量で勝てるツールです」なんて言葉に騙された人は結構いるかと思います。そんな人はきっと「また詐欺だろ」と思うはずなんですが、これに至っては本当に勝てるシグナルを出すんです。

私自身、よくわからないところが販売元であるという事もあって、あまり期待はせずに購入したわけですが、見事に予想を裏切ってくれました。

「え?これこんなに勝てるの?」と驚きましたから・・・。

チャートはこんな感じです。

ドルスキャワールドFXをMT4にセッティングすると、下のようなチャートが表示されます。

チャート上には大きな矢印と小さな矢印が表示されます。
大きな矢印は、相場のトレンドの向きを示します。
そして、相場のトレンドと同じ向きの小さな矢印が確定したらエントリーです。

チャート右端はの小さな上向きの矢印はエントリーポイントになりますね。

つまりドルスキャワールドは、大きな矢印の方向のみに狙っていくトレンドフォローの手法になります。事前にエントリーする向きが決まっているのは、1分足トレードには心強いルールかと思います。

利食いも明確なので、裁量を入れずにシステマティックにトレードしたい人には丁度いいんじゃないでしょうか?

解説動画もありますのでご覧ください。

それでいて勝率7割超えだと?

ドルスキャワールドFXをパッと見ただけだと「なーんだ、よくあるシグナルツールじゃん!」と思うはずです。

まぁその判断で間違っていないのですが、この商材が他と違うのが、本当に勝率7割オーバーを狙える、という事なんですね。

ク○スリテイリングの商材なんかだと、勝率9割とか当たり前に書かれていて、実際に本当かな?と思って試してみても、その勝率を出すには裁量が必要だったりして、全くアテにならないわけです。

でも、ドルスキャワールドFXは本当に勝率が高いです。
トレードロジック的には少し損大利小にはなりますが、トータルではプラスになりますし、掲載されている結果に嘘は無いと感じます。

高勝率は制約のおかげ

ドルスキャワールドFXは、勝率7割オーバーを達成するためにトレード時間に制約を課しています。

どんな制約かと言いますと、以下の時間帯ではエントリーをしてはいけないのです。

・9:00~10:00
・15:00~17:00
・23:00~0:00
・4:00~8:00

加えて重要指標の3時間前もエントリーしてはいけません。
これにはちゃんと根拠があって、これらの時間帯は勝率が著しく下がるからなのです。

上記の時間帯をよくよく見てみると、市場の入れ替わりの時間ですよね。
つまり、相場の流れが急変しそうな時間帯を避けることで、高勝率を得ていることになります。

また、ドルスキャワールドFXはドル円1分足専用ツールです。
ドル円1分足の為だけに考案されたシステムと言っていいですね。

ロジック完全公開だと?

これだけ高勝率で優位性のあるシグナルだと普通はロジック非公開にしておきたいものだと思うんですが、ドルスキャワールドFXはシグナルの根拠まで全部公開しています。

公開してあるロジックを見た感想としては、「結構オーソドックスな指標を使ってるんだなぁ」と言う感じでした。ただし、少し変わった発想だなとは思います。

ロジックが公開されているという事は、シグナルが点灯する状態が事前に分かるという事になります。
つまり、いきなりシグナルが点灯してあたふたしながらエントリーすることも無くなるわけですね。これはかなり良いと思います。

また、ロジックが公開されていることで安心感もありますし、応用も効かせられますね。
(個人的にはこのルールに従うのが一番だと思います)

もちろん良いことばかりではありません

ここまでドルスキャワールドFXをべた褒めしてきました。
本当に初心者がシグナルで従うだけで勝てる珍しい商材なんですが、デメリットもあります。

損切が入れられない

ドルスキャワールドFXは、事前に損切が入れられません。
利食いでも損切でも次の逆方向のシグナルが出現した時に決済となるので、思いもよらない損失を招く可能性もあります。

コレがやはり痛いところです。
ただ、定期的に大きく負けることがあったとしても、トータルすれば勝てるので、信じてトレードしていければいいのかと思います。

チャートにはりつく必要がある

ドルスキャワールドFXは、エントリーポイントまでじっくりと待つ必要がありますし、ポジションを持っても決済のシグナルを待たないといけないので、ずっとチャートにはりつかなくてはいけません。

どちらかと言えば時間がある人向けかなと思います。

本当にシグナル通りにやれば勝てるツール

この商材の販売ページに書かれているんですが、本当に

移動平均線⇒要りません
水平線・トレンドライン⇒要りません
1時間足・日足⇒一切見ません
雲⇒見ません

なんです。
セールスレターで無裁量をウリにしていても、いざ解説書を見ると「裁量を入れましょう」と書かれている商材が多い昨今、本当にシグナルのシステムだけで勝てるツールが出てきたんだなぁと感動しています。

購入者特典について

当ブログから情報商材を購入されますと、豪華な特典をプレゼントさせていただきます!

特典は以下の通りです。
1.Sasaki流半裁量トレード手法解説書
2.佐々木の半裁量テクニック集
3.FX意識改革指南書
4.全部わかる!FXの経費
5.FX商材代以上を簡単に稼ぐ方法

特典の詳細につきましてはコチラをご覧ください。

購入前にご確認ください

当ブログからの購入者特典を受け取る際には、インフォトップの購入ページにて「紹介者の特典」が表示されていることをご確認ください。