個人的に以前お世話になったインジです。

RSIのように上下するインジケーターで、その時の勢いによって色が変わるのでエントリーする際に便利でした。

「オシレーターが上を向いてきたらエントリー」と言うルールがあっても、ほんのちょっと上げてきた程度ではダマシに合ったりしやすいです。

でも、このインジを使えば曖昧な判断をせずに色で分かるのでエントリートリガーとして使えます。

オシレーターはトレンドの逆張りに使われるのが通常ですが、私としては一度トレンドが出た後の「押し目買い」や「戻り売り」に使うべきだと思います。

例えば上昇トレンド中の相場でTiming indicatorが30以下まで下げてから緑色に転換したらエントリー、70以上で色が変わったら利食いといったルールだった上記チャートのようなトレードが出来ます。

timing-indicator.mq4

応援のクリックをよろしくお願いします。

私の半裁量トレード手法を公開しています。

おすすめの記事