トレード環境を良くするのも投資の一つだ!

2017年1月9日


みなさんはどのような環境でトレードしていますか?

私は一応専業トレーダーですので、家にトレード専用の部屋があって、中に大きめの机、その上には6台のモニターを設置してトレードしています。

世の中にはスマホ一台で取り引きしている人もいるそうですが、私にはとてもとても無理な話です。

まぁだからと言って「モニターが6台無いとトレードもままならないのか?」と言われたらそんなわけでもなく「モニター増えたら便利だな」と考えて増設していくうちにこのようになってしまいました。

別にトレード環境が良いからと言ってトレードで勝てるようになるわけではないのですが、環境が良くなればなるほどトレードのストレスや、ちょっとした発注ミスなどは低減することが可能です。

特に専業ともなると、トレードのストレスは避けられませんし、ロットも上がってくると発注ミスで数万円の損失を被る可能性もあります。

そういった意味ではトレード環境に投資することも大事なんですね。

ではトレード初心者がこれからトレード環境を構築していくうえで何を優先的に投資していけばいいのでしょうか?

私の考えを優先順位にまとめてみました。

1.パソコン&モニター&周辺機器


やっぱりまずはトレードをするための機器への投資ですね。
最近のパソコンは低価格でもそこそこのスペックがありますから、一昔と比べたら全然金銭的な負担は小さくて済みます。

さらに、最近のパソコンはノートでもデスクトップでもモニターは2台表示することができますから、まずは2画面編成でトレードすることをおすすめします。
最近はモニターも凄く安いですからね。
余裕があればスペアのモニターもあると良いですね。
怒り狂ってぶん殴っても取り換えが効きますからwww

また、発注するためのマウスやキーボードも地味に大事です。
これは高いものほど良いというわけではなく、自分にとって使いやすいものが一番です。

マウスやキーボードについては有線か無線かで意見が分かれることが多いのですが、電池の残量を気にしていれば無線でも問題ないと私は考えています。

もちろん、何かがあったときのために有線マウスとキーボードは用意しておくべきですね。

2.インターネット回線

今はどこの家でもインターネット回線はあると思いますが、取引の途中でブツブツと回線が切れてしまっては意味がありませんから、安定して速度の出るインターネット回線が良いですね。

更に加えるなら、もう一つ緊急用に回線を持っておくことをお勧めします。
スマホなら機種によってはテザリングが出来るので、もしもの時に便利ですよ。

3.チェア

トレーディングは座り仕事です。
座り仕事の大敵と言えば腰痛です。

本当に腰痛が激しいと、座ることすら苦痛ですから。
そんなわけで、もしかすると人によっては腰かけるためのチェアこそが最も重要な投資ポイントになるかもしれません。

私も一時期どうしようもないくらい腰痛がきついときがありまして、そのときに奮発してアーロンチェアを買いました。

私のトレード部屋の中にあるモノの中で一番高価なモノとなってしまいましたが、腰痛を感じることなくトレードに集中できる用になったことを考えると、購入した価値はありましたね。

4.机


人によっては小さなパソコンデスクを使っているかもしれませんが、検証をするときや何か文字に書いてまとめるときが多い人は大きな机があると便利です。

特に3台以上のモニターを使ってトレードしたい場合は必然的に大きな机が必要になります。

やはり大きな机があるとトレードも検証も、何か勉強する時にも役に立ちます。

場所は取りますが、自分をその気にさせてくれるアイテムとしても有能です。

少しずつでもいいからトレード環境を良くしていこう!

以上、トレード環境への投資の中で個人的に優先的なモノから挙げさせてもらいました。

良い環境だから勝てるわけではないのですが、トレードのモチベーションアップ、ストレス・発注ミスの低減には効果があると思います。

少しずつトレード環境に投資していくのも楽しみの一つだと思います。