私がFXを始めたのは2007年。
今からもう9年も前になります。

私が勝てるようになったのが2013年ごろですから、6年間は下積みがあったことになります。

今回は、私が勝てるようになったきっかけについてお話しさせていただきたいと思います。

初心者時代の思い出

当時は今と比べるとスプレッドも広い上に変動制ばかりで、約定力も低くて滑りまくりで・・・ってのがデフォでした。

そんな中で私はデイトレやスキャルを中心に裁量で取引していました。
具体的にはダウ理論をベースとしてトレンドラインや水平線、フィボナッチを使ったトレンドフォローです。

元々システムトレードなどには一切興味が無くて、「FXは全部裁量じゃないと勝てない」と勝手に決めつけていました。自分の頭の中にあるのは「相場師」のイメージ。臨機応変に売買してコンスタントに勝っている敏腕です。

でも、そう考えて裁量で取引しているのに、負けてばかりの自分に矛盾を感じてもいました。

そんな時は、「自分のメンタルが悪いんだ!メンタルさえよければ勝てる!」と信じて頑張っていました。

完全敗北宣言


今は全然勝てていないけど、いつかは勝てるようになる日が来る!
そう信じてトレードを続けましたが、一向に勝てる気配がありません。

勝って負けて勝って負けてを繰り返して、終いにはポジポジ病になってしまって自分がどこで取引しているのかすらわからなくなる始末。

いつかはこの悪い癖も治るだろうと思っていました。

FXの後輩に簡単に追い抜かれる

当時私はネットで知り合った人たちでFXのサークルを作っていました。
サークルには後からも色々な人が入ってきたのですが、私よりも後にFXを始めたのにも関わらず、私とは比べ物にならないくらい取引が上手で、沢山の利益を出している人が数名いました。

特に私が最初にFXについて教えてあげた初心者が、1年後には勝ち組になっていることを知った時のショックは言葉には表せられません。

一体自分は何をしていたんだ?
そう思ってトレードすると更に調子は悪くなり、もうトレードするのが嫌になって、「こんな辛い思いをするくらいならもう辞めてしまおう」と、私はFXに敗北宣言をしました。

この時点で450万円をFXで失っていました。

トレード仲間の助けですくわれる

残念ながら自分にはトレードで勝つ自信が無い。
そう言ってサークルを抜けるとトレード仲間(A氏)に相談したところ、「何で勝てないか自分で分かってる?」と逆に質問されました。

私は以下のように答えました。

  • ポジポジ病が治らないから
  • いつも同じエントリーが出来ないから
  • トレードに自信が無いから

するとA氏は「エントリーに問題があるなら、シグナルに任せれば良いじゃん」言いました。

A氏は続けます。
「トレードはエントリーが全てじゃないし、自分でいつも同じところでエントリーできないなら、シグナルに頼った方が精度は高いよ。
ちゃんとシグナル通りの取引さえできればポジポジ病にもならないし。
全部シグナル通りにするのが嫌なら、エントリーのシグナルを見送るかどうか、いつ利食いするかどうかくらいの事については裁量入れればいいじゃん。」

そ、そんなやり方もあるのか?と衝撃が走った瞬間でした。

半裁量で練習&デモトレード

それから私はA氏が開発したシグナルを貰ってトレードの練習を続けました。

もちろんお金を賭けずにデモトレードです。
この時に凄く実感したのが、「半裁量トレードって楽だな」という事です。

それまでの裁量トレードは、エントリーに至るまでに色々とチャート分析をして、「ああでもない、こうでもない」とシミュレーションしてエントリーする・・・という流れだったのに対して、半裁量トレードは機械的にエントリーポイントが分かるので、パソコンの前に座って待つだけ。

こんなに楽なのに、それまでの自分よりもいい結果が出せた時には思わず叫んでしまいましたね。「今まで何だったんだ~」って。

実戦に突入。だがペースは崩れなかった


デモトレードで好調な結果を出した私は、1000通貨から取引を始めました。
最初の方は、以前負け続けたことがフラッシュバックしてエントリーできなかったりすることもありましたが、徐々に慣れていき、ロットも上げ続けた結果、たったの1年で、失った450万円をFX市場から取り返すことが出来ました。

その後しばらくしてから専業トレーダーへ転身。
今は友人にもらったシグナルに加えて、私が購入した情報商材や私が考案したシステムを利用して着実に資金を増やしています。

今思えば、私には裁量トレードが向いていませんでした。
最低でもエントリーについてはキチっとしたルールが必要だったのです。この時になって、勝てなかった頃の自分に何が足らなかったのかが分かったのです。

大事なのは自分に合ったトレードスタイルを選ぶこと

私は今までの辛い経験から、「自分に合ったトレードスタイルや手法を選ぶこと」の重要性をトレードで勝てない方によくアドバイスしています。

本当は勝てる能力を持っているのに、自分に合わないスタイルでトレードしているがために結果がついてこない人は、実は結構多いんです。

全部裁量でトレードしていて勝てないなぁと悩んでいる方、半裁量をやってみてはいかがでしょうか?

応援のクリックをよろしくお願いします。

私の半裁量トレード手法を公開しています。

おすすめの記事