あのFX情報商材界のトップを走り続けるクロスリテイリング社より新たな商材が販売開始されました。

この会社は誇大気味な広告が有名なのですが、それでも出す商材は売れるんですよね。ブランド力があるんでしょうか。

商材の概要

販売元:クロスリテイリング株式会社
トレードスタイル:半裁量
対象通貨ペア:豪ドル円、豪ドルドル、ドル円、ユーロドル、ユーロ豪ドル
使用時間軸:15分足、1分足
対象者:初心者から

商材の中身

購入者サイトにて動画の閲覧及び資料のダウンロードをする形です。

全体としては分かりやすくまとまっています。
初心者コンテンツからありますし、ロジック自体もシンプルなのでFXを始めたばかりの人でも十分理解できるはずです。

ただし、解説者の喋り方が独特な上に解説自体も上手くないので聞いていてイライラします。(個人的感想))

その証拠に解説動画の下のコメント欄に「これは○○と言う意味ですか?」とか「分かりにくいです」といった質問やコメントがちらほら見られますね。

その中で笑ってしまったのがこれ。

購入者からの質問に回答する「フォローアップ動画」で、質問者の意図を無視するかのような回答をしていたため、こんなコメントを書き込まれていました。購入者の誰もが思うような質問なんですが、準備してなかったんでしょうか。

 

商材のメリット/デメリット

◆メリット

  • 確かにスマホ1台で完結できる手法
  • 再現性は高く、初心者でも実践可能
  • エントリー後はOCO決済を入れるだけ

◆デメリット

  • 解説が薄っぺら過ぎ
  • 明確な優位性があるとは思えない
  • エントリーまではチャートにはりつく必要がある

総合評価:B
(B:よくない商材。買ったら損したと思うでしょう。)

以下、詳しくレビューしていきます。

確かにスマホですべてが完結します

スマート・プロフェッショナルFX(スマプロFX)は「スマホだけでトレードが出来る」と言うだけあって、本当にシンプルなロジックです。

使用するテクニカルはボリンジャーバンド。
パラメーターは一般的な数字よりも短めです。

加えて使うのが「第三の分析方法」という名のテクニカル。
これを書いてしまうとトレードロジックがネタバレしてしまいますので伏せますが、誰でも簡単にできるラインを引きます。

上のチャートにもありますように、第三の分析方法として引いたラインよりも上にレートがあるのなら、ボリバンの-2σタッチでロング、逆に下にレートがあるのならボリバンの2σタッチでショートします。

超簡単ですね。

利食い損切り幅は決まっているので、エントリーしたらOCO決済の注文を入れて終了。損切りと利食いの幅は相場のボラティリティや通貨ペアに関わらず固定されているので、簡単と言えば簡単なんですが、その時の相場のボラティリティを無視しているために、相場が動かない時は軽く数時間は決済されないこともある感じですね。

こんな簡単なトレード手法なのでスマホでも簡単に実践出来ちゃいます。
半裁量というかほぼシステムですね。

ボリバン逆張りだけで商材が成り立つのか?

クロスリテイリングの顧客層ってのは初心者ばかりなんでしょうか?
今回でたスマプロFX、正味ボリバン±2σからの逆張りです。

第三の分析(笑)なんて言ってますが、特に凄い分析でもないんですけど・・・。

これで勝率7割とかまず無理。
機関投資家の手法・・・って嘘でしょ?

きっとクロスリテイリングがスマホを使ってトレードしたい怠惰な人間たちに売りつけるために作った商材なんじゃないかと思います。

一通り中身を確認してから「これやばいんじゃねぇの?クレーム来まくるんじゃねぇの?」と心配してしまうレベルだったんですよ、実際。

でも、他のレビューサイト見ると、メジャーどころは酷評しているところは少なくて、その多くが好意的なレビューしてるんだよね。自分の感覚がおかしいんだろうか?

購入直後にシグナルツールの購入を勧められます

本当に嫌らしいやり方だと思うのですが、スマートプロフェッショナルFXの購入直後に、「シグナルツール」の購入を促す画面が出てきます。

更に嫌らしいことに「このページを閉じたらもう二度と手に入る機会はありませんよ」という文言付きで。

シグナルツール内容は、第三の分析とエントリーシグナルが自動で表示されるというもの。

きっと購入した人は後悔してるんじゃないでしょうか。
だってシグナルにするまでもないくらい簡単で、しかも勝てないんだから。

全てにおいて嫌らしさを感じる商材でした。

応援のクリックをよろしくお願いします。

私の半裁量トレード手法を公開しています。

おすすめの記事