トレードを長いことやっていると、色々なインジに出会います。
私のように半裁量トレーダーの場合では、エントリーの条件は裁量無しで決めたいので、インジケーターについては色々と研究している人が多いですね。

これから新コーナーとして私がお勧めできるインジをご紹介したいと思います。
まず1発目はFerruFx_Trend+です。

FerruFx_Trend+とは?

FerruFx_Trend+は、チャートの下に表示されるタイプのインジで、MT4に設定すると8種類のインジが複数の時間軸でどんな挙動なのかを表で示してくれます。

表示するインジは以下の通りです。

・MA20
・MA50
・MA100
・CCI14
・MACD
・ADX14
・BULLS
・BEARS

これらのインジについて、1分足~日足までが上向きなのか、下向きなのかを一気に表示します。
各インジのパラメーターを変更できないのが痛いところですけど、相場全体を俯瞰して見られる点を考えればかなり有効なインジです。

FerruFx_Trend+のトレードでの使い方

このインジが実力を発揮するのはトレンドフォローの手法です。
日足や4時間足の各インジがUPばかり、もしくはDownばかり示していたら、トレンド方向は明らかですから、執行時間軸でその方向に強気で攻めるのが良いと思います。

FerruFXはあくまでも相場の傾向を知るためのものですから、エントリーやエグジットの判断にはあまり向きません。

上手に使いましょう。

FerruFx_Trend+.mq4

応援のクリックをよろしくお願いします。

私の半裁量トレード手法を公開しています。

おすすめの記事