みんなでFXの特典手法、Rising Sun Tradeが思った以上に優秀な件について

2017年1月9日

先日購入後のレビューをしたトレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun- は売れまくっているようですね。インフォトップの総合ランキング1位になっています。

ほぼ無裁量の手法にしては謳い文句と大差のない結果が出ていますし、他のレビューでも高い評価を受けていますから、これは当然の事でしょう。

さて、今回私が記事にしたいのは「みんなでFX」本体の手法ではなく、特典としてついてくるRising Sun Tradeというトレード手法が結構高いパフォーマンスを発揮する、という事についてです。

Rising Sun Tradeはビックリするほど簡単なのにも関わらず、なかなかどうして高い勝率をを出してくれるのです。

Risign Sun Trade手法とは?

Rising Sun Trade手法は本当に簡単でシンプルすぎるので、ここでは具体的に書けません(笑)。

ただ、手法のヒントを出すとすれば、毎朝決まった時間にエントリーして、利食い(+50pips)と損切り(-60pips)のOCO注文を入れて、後は決済されるのを待つだけ、という流れです。
エントリーについては機械的に分かりますので、「決まった時間に」トレードが出来れば誰でも同じパフォーマンスを上げられるのです。

ではどれだけの期待値があるのかと言いますと、この手法の勝率が65~70%という事ですから、勝率65%で計算すると

50pips×0.65-60pips×0.35=11.5pips

何と、1回のトレードについて平均11.5pipsの利益が期待できることになるのです。この手法で1ヶ月トレードすれば1通貨ペアあたりで200pips以上の利益も狙える事になりますね。

私も実際に検証したのですが、勝率としては68%くらいでしたので、もっと高い期待値を狙えるかもしれません。

感覚としては大市民流FX資産構築メソッドと似てはいるのですが、Rising Sun Tradeの方がコツコツ勝てる感じですね。

複数通貨ペアでトレードすることも可能

Rising Sun Tradeは通貨ペアの縛りが無いので、どの通貨ペアでも取引することができます。

決まった時間にエントリーして決済注文を入れるだけですから、通貨ペア数が増えても大して労力は変わらないのが良いところ。

まぁ調子が悪い日だと複数通貨ペアで取引しても負けることもあるかと思いますが、通貨ペアを増やすほどトータルではプラスに近づくことになります。

個人的には妙な小手先無しで勝てる手法って大好きなんですけど、Rising Sun Tradeは正にその理想形ですね。
トレード回数が1通貨ペアにつき1日1回となりますが、ポジポジ病になることもありませんし、チャートをずっと見る必要もないので、本当に誰でも簡単にできるトレード手法だと思います。

長期的に利益を出すことを目論見て、私もトレード手法のレパートリーに入れようか考えているところです。