先月このブログでも取り上げた、MAX岩本氏によるアダムセオリーのロジック化の話ですが、「岩本式・FXアダムセオリーマスタースクール」と題して販売が開始されました。

3ヵ月間かけて手法を学んでいくスクール形式とのことで価格が198,000と高額にもかかわらず、募集開始から約2時間で定員に達してしまったため締め切り、そして急きょ追加枠を用意して販売再開らしいです。

まぁクロスリテイリングが手掛ける高額商材ですから、募集開始すぐに枠が埋まったのは演出でしょうな。

誇大過ぎると思わざるを得ないセールスレター

さてさてこのFXアダムセオリーマスタースクールですが、セールスレターを読むととんでもないことが書かれています。

月に300万円、500万円と言う利益は
もはや当たり前のレベルに。

勝率も7割ほどは当たり前で、
良い時は8割、9割に迫るほど。

損失と利益の比率が、1:3、1:5という
極めて損小利大の数字になっています。

場合によっては1:10などになることもあるほど。

え、えぇ?これマジなの?と思うはずです。
だって勝率7割、リスクリワード1:3とセールスレター中の文言から控え目に計算しても、プロフィットファクターは7.0、R倍数評価におけるR期待値は1回のトレードについて1.8Rの利益が出せる計算になります。

参考までにR期待値の目安は以下の通りです。

0.16-0.19 質が悪いがトレードは可能

0.20-0.24 平均的

0.25-0.29 良い

0.30-0.49 優秀

0.50-0.69 とびきり優秀

0.7 以上    聖杯

はい。R期待値が1.8と言う数字がどれだけぶっ飛んだものか分かるでしょう。
聖杯の軽く上を行く数字ですから。

本当にこれが可能であれば、トレードするのが楽しくて仕方がないと思いますし、月300万円、500万円なんて大した事ないでしょう・・・。本当に可能なら。

ワイルダーの威を借る商材に過ぎない

セールスレターでは「アダムセオリー」、「アダムロジック」という単語が出てくるのですが、具体的にアダムセオリーがどんなものかについては一切解説していません。

代わりにあのワイルダーが100万ドルで買った、世界中のトレーダーが研究している、などいかにアダムセオリーが凄い理論なのかを持ち上げているだけです。

そもそもアダムセオリーの本を読んだ人ならわかってもらえると思いますが、そんなに大した理論ではありません。チャートをひっくり返すだけだから。

「ワイルダーが100万ドルで買った」という話が無ければ誰も興味を示さないんじゃないかと思います。

逆に言えば、アダムセオリーにまつわるストーリーと商材を上手に混ぜ合わせたら、何も知らない人は「何か凄そう」なんて思って食いついてしまうでしょう。

多分、売れるんだろうけど、お勧めはしません

相変わらずクロスリテイリング社の商材の売り方はお上手です。

ボーナス商戦を見込んで11月から徐々に情報を出して、12月に高額商材を売り出す・・・。見事です。

更には普通なら絶対的に高い約20万円の商材を、「このロジックで取引すれば年間1億円稼げる」とか「約90万円が妥当な値段」とかの文言で何となく安く見せようとしている・・・。

もう一つ加えるなら、「限定」を巧みに使って、参加出来たらどんなに素晴らしいことが起きるか、逆に参加できなければどんなに残念なのかを見事にイメージさせている。

商材ビジネスを手掛けるのであればお手本のようなやり方だとは思います。

でもなんだろう、この胸のムカムカは・・・。

今のところは情報商材については金融助言業に相当しませんが、あまりにも酷すぎる誇張が多くて苦情が増えたら、金融庁も動かざるを得なくなるでしょう
クロスリテイリングは投資助言代理業なのにねぇ。
自分で自分の首を絞めることにならなきゃいいですが。

応援のクリックをよろしくお願いします。

私の半裁量トレード手法を公開しています。

おすすめの記事