雇用統計も終わってホッと一息つきたいところですが、トランプ大統領の発言が為替市場に大きく影響を与えているのが現状でして、テクニカル通りに動いていくれるかどうかが心配なところです。

2月6日の取引結果

月曜日からユーロ円の戻り売りを狙いました。
白い矢印がエントリーポイントです。

しかし、エントリーしたらすぐに逆方向に進んでストップロスにヒットしてからすぐさま下落。何とも悔しく悲しいトレードとなりました。

こんな時に「もし損切りしなければ良かったのに」と思うのは仕方がないことかもしれません。でも、ストップまで進んでから一気にエントリー方向に進むことなんてよくあるんです。

今回はたまたま調子が悪かったと考えて、次からも同じ損切りルールでトレードしていく事こそが勝ち組になるための一歩じゃないでしょうか?

応援のクリックをよろしくお願いします。

私の半裁量トレード手法を公開しています。

おすすめの記事