今週もドラゴン・ストラテジーFXの検証を行いました。

検証内容はドラゴンストラテジーFXのシグナルの中でも、私が見つけた「高勝率ポイント」の実績です。ドラストのシグナルを全て集計したものではありません。

検証結果

検証期間は2016年9月19日~9月24日迄、時間帯は日本時間で15時から25時までです。

USD/JPN EUR/USD EUR/JPN GBPUSD GBPJPN
獲得pips 20.2pips -8.5pips 14.6pips 45.0pips 62.9pips
勝率 50% 50% 66.7% 100% 70%

ユロドルがマイナスでした。

今週の合計は134.2pips。
トータルの勝率は70.0%でした。

5通貨ペアでトレード回数は10回。
ドラストのルール通りのシグナルだと5通貨ペアで49回ありましたので、トレード頻度が5分の1になるわけですね。

かなりトレード回数が減ることになるのですが、その分エントリーをかなり厳選することになるので勝率も損益率もアップしますし、レンジでボコボコにやられることも無くなります。

高勝率ポイントの特徴について

高勝率ポイントは、ドラストのシグナルの中でも「押し目買いと戻り売り」に特化しています。

そのおかげでエントリーチャンスは激減するのですが、余計なノイズ的なシグナルを避けつつ高勝率・高損益率のポイントのみでエントリーする、という事が可能になります。

高勝率ポイントの見分け方につきましては少し裁量が入りますが、簡単に分かるようになっておりますので初心者でも問題なく利用できます。

高勝率ポイントにつきましては当ブログよりドラゴンストラテジーFXを購入された方に無料でプレゼントしています。

詳しくはドラゴンストラテジーの勝率を格段にアップさせる方法を発見!をご覧ください。

応援のクリックをよろしくお願いします。

私の半裁量トレード手法を公開しています。

おすすめの記事